任意売却をするとブラックリストに載らないか?

任意売却情報は登録情報ではありません。しかし、ローンの延滞情報は登録情報ですから、信用情報機関による登録は避けられません。

「任意売却をするとブラックリストに載らないか」とか,「ブックリストに載らない任意売却ができないか」といった相談があります。

残念ですが任意売却をすれば情報の登録は避けられません。ただそれは、任意売却をしたからではなく、ローンの延滞によるものです。住宅ローンに限らず、返済を一定期間延滞すればブラックリストに登載されます。

信用情報機関に情報が登録されることを俗にブラックリスに載るといいます。(ブラックリストというリストはありません。)

登録される情報のうち、個人の経済的信用力に関する情報を個人信用情報といいますが、具体的には「延滞」や「債務整理」などの情報です。

個人信用情報は、金融機関の与信判断に利用されるため、情報の登録期間中は貸付などが受けられません。しかし、金融機関は、登録情報だけで与信判断をするわけではありませんし、どの程度信用情報を重視するかは金融機関により異なってきます。

そのため、登録情報が削除された後でも貸付が受けられなかったり、逆に情報の登録があっても貸付が受けられるということがでてくるのです。
 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

042-674-5390

受付時間 9:00~20:00             土・日も対応可能
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 

事務所紹介

住所

〒192-0375 東京都八王子市鑓水2丁目82番1-204

受付時間

9:00~20:00 土・日も対応可能
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

全国対応もをできます。