任意売却の引越しはいつまでか?

一般の売却の場合と同じです。原則として代金決済日の前日までになります。

自宅の所有権は、売却代金の決済までは売主にあるのですから、引越しは決済日までに行いばよいとことになります。何時にするかは売主の自由です。

転居するには、子どもの学校や仕事の事情、引越費用などいろんな事情を考慮しなければなりません。そのため任意売却の場合は、代金決済日を債権者と話し会うことで、余裕をもった引越しができるようにします。

しかし、競売になると、そうはいきません。売却日や代金の納付日などのスケジュールは、すべて裁判所の考えで決められ債務者の事情は考慮されないからです。

もちろん、引越しが早ければ業者としては内見者の案内がしやすくなり、部屋の印象もよくなるため助かりますが、業者の都合にあわせてはいられません。

ある依頼者の場合、内見者を気にして急いで引越したのですが、転居先の家賃負担が重くなり賃貸契約を解除して自宅に戻ってしまいました。
 

任意売却には時間がかかることも考え、費用負担を最小限に抑える引越しなければなりません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

042-674-5390

受付時間 9:00~20:00             土・日も対応可能
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 

事務所紹介

住所

〒192-0375 東京都八王子市鑓水2丁目82番1-204

受付時間

9:00~20:00 土・日も対応可能
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

全国対応もをできます。